小説 鷹の口づけ

鷹の口づけの小説が引っ越してきました。CLAMP先生のツバサ 黒鋼×ファイ のBL小説です。

【  2013年01月  】 更新履歴

◆2012年12月     ◆2013年01月       ◆2013年02月

スポンサーサイト

--.--.--【 スポンサー広告

 全文を読む


6.射撃訓練

2013.01.19【 黒ファイ地球防衛軍

 6.射撃訓練廊下を歩く生徒の目に生気はない。虚ろな瞳とはこういうことを言うのだろう、と黒鋼は思った。ファイは、寝ぼけているような表情を作って歩いている。黒鋼もそれに習って、後に続いた。ついに、理事長室への潜入に成功した。理事長室の壁であったはずの場所が、大きく開いていた。隠し扉になっていたのだ。奥に入ると、まるでどこかの研究施設のような廊下が続いていた。廊下を曲がると、カイル先生が居て、一人一人に...全文を読む


7.額に手を

2013.01.28【 黒ファイ地球防衛軍

  7.額に手を 黒鋼は一年生を連れて教室を出て理事長室へと向かった。カイル先生がまだ廊下に立っていた。黙ってその前に立つと、黒鋼と一年生の額にそれぞれ手を当て、何事か呟いた。くらっと軽い目眩と共に頭がぼうっとしてくる。黒鋼は何とか意識を保とうと必死だった。「行け」カイル先生の声にハッとし、しかし術にかかっていない事に気付かれない様、黒鋼は慎重に廊下を進んで行った。コンコン保健室のドアをノックするの...全文を読む


◆2012年12月     ◆2013年01月       ◆2013年02月

Menu

プロフィール

銀鷹

Author:銀鷹
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。