小説 鷹の口づけ

鷹の口づけの小説が引っ越してきました。CLAMP先生のツバサ 黒鋼×ファイ のBL小説です。

【  2012年12月  】 更新履歴

◆2012年11月     ◆2012年12月       ◆2013年01月

スポンサーサイト

--.--.--【 スポンサー広告

 全文を読む


3.理事長先生

2012.12.05【 黒ファイ地球防衛軍

 3.理事長先生何となく、二人は黙ってしまった。暫くして黒鋼が口を開いた。「4月と言えば・・・学園の経営者が変わった、っていってたな」「そうですね。侑子先生が理事長を降りるなんて信じられないけど・・・」「? 理事長を知ってるのか?」「はい、一昨年古典を習ってましたし、実はオレの遠戚にあたる人なんです」黒鋼は世にも奇妙なものを見るようにファイを見ていた。あの黒髪の魔女とこのファイが親戚? ファイは金髪...全文を読む


4.家宅捜索失敗

2012.12.16【 黒ファイ地球防衛軍

 4.家宅捜索失敗黒鋼とファイの家宅捜索は失敗に終わった。ファイのいうとおり、理事長室のカギは侑子の時とは変わっていて、学校に忍び込んだものの理事長室の奥の部屋はおろか、理事長室にさえ入れなかったのだ。そしてそれはもう1週間になろうとしていた。お昼休みに二人でお弁当を食べながら黒鋼は確信を込めて言った。「これだけ警備が厳重なんだ、絶対に何かがある!」しかしファイはまだ心配で、憧れの黒鋼と一緒にお昼を...全文を読む


5.催眠

2012.12.19【 黒ファイ地球防衛軍

 5.催眠 5時間目が終わり、ファイは剣道場へと向かった。二人が一緒にいてもおかしくない場所を待ち合わせ場所に、ということで選ばれた場所だ。6時間目に武道の授業がないことは確認済みだ。黒鋼は既に来ていて、二人は教室棟がよく見える窓を選んで覗き込んだ。窓と言っても、剣道場には普通の窓はない。床に近いところに腰の高さほどの通気窓があるだけだ。だから二人は床に座って覗いていた。「本当に、何か起きると思う?...全文を読む


◆2012年11月     ◆2012年12月       ◆2013年01月

Menu

プロフィール

銀鷹

Author:銀鷹
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。